column

歯科コラム

大人の歯列矯正期間について|種類別や年齢、早く終わらせるポイントも解説

こんにちは。

三重県四日市の歯医者【四日市くぼた歯科・矯正歯科】です。

 

大人になってから歯列矯正を検討されている方にとって、治療期間はどの程度になのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、矯正にかかる治療期間について詳しく解説していきます。

その他にも、治療を早く終わらせるポイントや、歯列矯正によって得られるメリット・デメリットなども併せてご説明します。

 

大人の歯列矯正の治療期間

大人の歯列矯正の期間は、3ヵ月から3年以上かかることもあり、歯の状態や矯正の種類によって大きく異なってきます。

どのような要因で歯列矯正の治療期間は変わってくるのか、具体的に解説していきましょう。

 

矯正する範囲によって大きく変わる

歯列矯正には奥歯を含めた歯列全体を矯正するケースや、前歯だけなど部分的に矯正するケースがあります。

全体矯正は1~3年の治療期間が必要なのに対し、部分矯正は3ヵ月~1年ほどで治療が終わることもあります。

 

歯の状態や矯正の種類によっても変わる

歯茎から生えている歯の部分だけを矯正する「傾斜移動」に比べて、顎の中の歯根ごと移動させる「歯体移動」の方が治療に時間を要します。

また常に装着しておくブラケット矯正に比べ、自分で取り外しが可能なマウスピース矯正も治療に時間がかかるとされています。

 

このように、歯の状態や治療法によって矯正期間に違いがでてくるのです。

 

歯列矯正による歯の動かし方について詳しく解説したコラムはこちらをご覧ください。
矯正治療で歯が動く仕組みを歯科医師がわかりやすく解説

 

大人の歯列矯正に時間がかかる理由

大人の歯列矯正に時間がかかる理由として、次のことが挙げられます。

 

成長期の子どもと比べて骨の代謝反応に時間がかかる

歯列矯正は、歯の下にある歯根膜によって骨の代謝反応を利用して歯を動かします。

成長期の活発な代謝反応と比べると、大人は時間がかかってしまうことから矯正期間にも影響が出てくるのです。

 

虫歯や歯周病になっている

虫歯や歯周病になっている場合、歯列矯正をする前にその治療が必要となります。

治療が完了してからの歯列矯正となるので、その分時間がかかってしまいます。

 

大人の歯列矯正を早く終わらせるためのポイント

歯列矯正を少しでも早く終わらせるためには、次のことがポイントとなります。

 

装着期間や歯科医師の指示をしっかりと守る

マウスピース矯正の場合、食事と歯磨き以外の時間(1日約22時間)はしっかりと装着することが大切です。

「つい付け忘れてしまった」というようなことが続くと、その分治療に時間がかかってしまいます。

 

虫歯ができないように気を付ける

ブラケット矯正の場合、常に歯に装着しておくことになるので、歯が磨きにくくなって虫歯になってしまうことがあります。

虫歯ができると、その治療のために矯正を一度ストップさせなければいけません。

そうならないためにも、丁寧にブラッシングをして虫歯予防に努めましょう。

 

リテーナーをしっかりと装着する

矯正治療が終わった後、歯を正しい位置にキープするためにリテーナーという保定装置を使用します。

リテーナーを決まった期間装着しないと、矯正した歯が元の位置に戻ってしまう「後戻り」という現象が起こります。

後戻りが起こってしまうと再度矯正治療が必要となる場合もあり、さらに時間がかかってしまうので、治療後のリテーナーもしっかりと装着するようにしましょう。

 

大人が歯列矯正をするメリット・デメリット

次に、大人が歯列矯正をするメリットとデメリットをご説明します。

 

歯列矯正をするメリット

  • ・美しい歯並びを手に入れることでコンプレックスを解消できる
  • ・矯正後は歯の健康が保たれて、虫歯や歯周病の予防につながる

 

歯列矯正をするデメリット

  • ・矯正期間中の見た目が気になる
  • ・矯正による痛みや違和感を覚えることがある
  • ・矯正器具によっては歯磨きがしづらく、虫歯になりやすい

 

まとめ:大人になってから歯列矯正をご検討の方は歯科医院へご相談ください

ここまでご説明した内容を簡単にまとめると、次のようになります。

 

  • ・大人の歯列矯正には3ヵ月から3年以上の期間が必要となる
  • ・治療期間はあくまでも目安であり、歯の状態や矯正の種類によって期間が異なる
  • ・骨の代謝反応の観点から、子どもよりも矯正に時間がかかる
  • ・虫歯や歯周病がある場合、その治療をしてからの矯正治療となるので時間がかかる
  • ・矯正を早く終わらせるためには、装着期間を守ることやしっかりと歯磨きをすること、リテーナーの装着が大切である
  • ・歯列矯正には、コンプレックスの解消や歯の健康を守るといったメリットがある

 

大人の歯列矯正には時間がかかることもありますが、お口と歯の健康を守るといったメリットもあります。

また、虫歯や歯周病の治療を含めて計画的に進めることで、歯列矯正を早く終わらせることも可能です。

 

矯正治療を計画的かつ安心して受けるためには、信頼できる歯科医院へ相談することから始まります。

四日市くぼた歯科・矯正歯科では、予防の観点から、歯並びの美しさと歯の健康を守るための矯正治療を提供しています。

成人矯正、小児矯正、マウスピース矯正など、気になることがあればお気軽にご相談ください。

 

関連リンク

四日市で選ばれる当院の矯正歯科

四日市で選ばれる当院の成人矯正

当院へのお問い合わせ

医院情報
医療法人RJD 四日市くぼた歯科・矯正歯科
〒510-0821
三重県四日市市久保田1-3-30
059-340-6311
診療時間:9:30~13:00/15:00~18:30
休診日:木曜・日曜 ※祝日も診療
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者
名古屋/名駅すぐの歯医者
※名古屋院でもお役立ち歯科コラム公開中!
本記事の監修

本記事を監修した当院の歯科医師