column

歯科コラム

セラミックブラケットとは|目立ちにくい矯正治療のメリット・デメリットを解説

矯正治療について多くの方が気にされるポイントの一つが、笑ったときなどに金属が目立ってしまうことです。
そして、この問題を解決するのが「セラミックブラケット」です。

セラミックブラケットは、歯の色に近い色合いで作られているため、金属のブラケットよりも自然な印象を与えます。
また、金属アレルギーの心配がないことや費用が比較的安いこともセラミックブラケットの人気のポイントです。

そこで今回は、セラミックブラケットの特徴や、メリット・デメリットなどについてわかりやすく紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1. セラミックブラケットの特徴

セラミックブラケットとは、セラミックで作られた矯正器具です。

セラミックは歯の色に近い色合いで作られているため、金属のブラケットよりも自然な印象を与えます。
歯科矯正に興味があっても「笑ったときや口を開けたときに金属のブラケットが目立つのが恥ずかしい」と、矯正治療をためらっている方におすすめのブラケットです。

また、セラミックブラケットは、コーヒーやワインなどによる着色汚れにも強く、審美性に優れています。

抜歯を伴うケースなど、あらゆる場面に対応できる点もセラミックブラケットの大きな特徴です。

2. セラミックブラケットのメリット

この章では、セラミックブラケットのメリットをご紹介します。
他の素材の矯正と比較していただくためにも、3つの観点で解説します。

2-1. 目立ちにくい

セラミックブラケットの最大のメリットは、目立ちにくいことです。

矯正装置が、歯の色に近いセラミックでできているため、笑ったときなどにも目立ちません。
また、ワインやコーヒーなどの着色汚れも付きにくい点もセラミックブラケットならではの特徴です。

セラミックブラケットの矯正期間は、2~3年間にまたがります。
日常生活でストレスや不安を感じないようにするためにも、セラミックブラケットの目立ちにくい点は大きなメリットといえるでしょう。

2-2. 金属アレルギーでも施術できる

セラミックブラケットは金属製ではないため、金属アレルギーの方でも使用できます。

金属アレルギーの方が金属が使われている器具を使って治療を受けると、口や舌の炎症や全身の皮膚炎・かゆみ、痛みなどの症状を引き起こすことがあります。
ときには激しい炎症を起こすなど、日常生活に支障が生じるケースがあるほどです。

セラミックブラケットは、金属アレルギーの方でも安心して使用できる矯正器具です。

2-3. 比較的短期間で終わる

矯正の箇所や程度によって異なりますが、セラミックブラケットの矯正期間は、約1~3年です。

抜歯を伴わず、歯の移動量が少ない場合、治療は短期で終了します。
長期間にわたる治療の場合でも、他の治療法よりも比較的短期間で終了します。

技術的に優れていたとしても、歯の矯正にはストレスがかかるため、治療期間の短さに魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。

3. セラミックブラケットのデメリット

セラミックブラケットは、デメリットもあります。
治療をスタートしてから後悔することのないよう、あらかじめデメリットを把握しておきましょう。

3-1. メタルブラケットに比べると強度がやや劣る

セラミックブラケットは、メタルブラケットに比べ、強度がやや劣ります。
転倒したり衝突したりするなど、強い衝撃が加わらない限り問題ありません。
しかし、まれに割れることもあるため、注意が必要です。

強度を保つために、セラミックブラケットはメタルブラケットより若干大きく厚く作られています。
そのため、口の中に違和感を抱く方もいらっしゃるかもしれません。

3-2. 予算が高額になる

セラミックブラケットは、メタルブラケットに比べてやや予算が高くなる傾向にあります。

費用の相場は、以下のとおりです。

  • セラミックブラケット 65万~105万円
  • メタルブラケット 30万~80万円
  • クリアブラケット 60万~90万円

4. セラミックブラケットの予算は?

セラミックブラケットは、ブラケットとワイヤーの2つの装置を使って矯正治療を行います。

おおよその予算は、65万~105万円です。

治療費は、ブラケットの金額だけでなく定期的に通院してワイヤーを調整する通院費も入るため、クリニックによって価格は変わります。
カウンセリングの際に確認しておきましょう。

5. セラミックブラケットとクリアブラケットの違いは?

セラミックブラケットとよく比較されるものに、クリアブラケットがあります。

2つの大きな違いは、セラミックブラケットはセラミック製で、クリアブラケットはプラスチック製ということです。

クリアブラケットはセラミックブラケットに比べて安価ですが、コーヒーやワインなどの着色汚れが付きやすいのと、歯から外れやすいといデメリットがあります。

クリアブラケットは比較的安価で目立ちにくい器具ですが、セラミックブラケットの方が歯になじんで目立ちにくく、きれいが長持ちするため、おすすめです。

6. まとめ

セラミックブラケットは目立ちにくいため、治療中でも食事や談笑を楽しめます。
しかし、メタルメダルブラケットと比較すると強度が落ちることや、治療費が高額であることなどのデメリットもあるため、治療法を選択する際には、慎重な判断が必要です。

四日市くぼた歯科・矯正歯科」では、セラミックブラケットについてのご相談を受け付けております。

専門家の観点で的確なアドバイスや対応を行っているため、矯正を検討している方は、ぜひ気軽にご相談ください。

関連リンク

四日市で選ばれる当院の矯正歯科

四日市で選ばれる当院の一般歯科

四日市で選ばれる当院の予防歯科

当院へのお問い合わせ

医院情報
医療法人RJD 四日市くぼた歯科・矯正歯科
〒510-0821
三重県四日市市久保田1-3-30
059-340-6311
診療時間:9:30~13:00/15:00~18:30
休診日:木曜・日曜 ※祝日も診療
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者
名古屋/名駅すぐの歯医者
※名古屋院でもお役立ち歯科コラム公開中!
本記事の監修

本記事を監修した当院の歯科医師

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

抜歯後に出血が止まらない場合の対処法|抜歯の注意点も解説 218,951

2022.03.15
抜歯後に出血が止まらない場合の対処法|抜歯の注意点も解説

生えかけの親知らずが痛い!痛みはいつまで続く?原因・対処も紹介 80,959

2023.03.29
生えかけの親知らずが痛い!痛みはいつまで続く?原因・対処も紹介

歯石取り(除去)の効果について|メリットやデメリット、注意点もまとめて解説 75,617

2021.12.21
歯石取り(除去)の効果について|メリットやデメリット、注意点もまとめて解説

月別アーカイブ