column

歯科コラム

ブラケット矯正とは|メリットとデメリット・費用・注意点をわかりやすく解説

ブラケット矯正とは、歯並びを整えるための矯正治療の一種です。
「歯の矯正」として一般的にイメージされるワイヤーを使った治療方法のことを指します。

本コラムでは、ブラケット矯正についてメリット・デメリット・ブラケット矯正の種類・注意点を詳しく解説します。
矯正を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

1. ブラケット矯正とは?

ブラケット矯正は、ブラケットという装置を用いて歯並びを整える矯正治療方法です。

ブラケットという装置を歯1本1本に装着し、ワイヤーでつなげ調整することで、歯を少しずつ動かし歯を理想的な位置に矯正します。
歯の隙間が広い場合や歯同士が重なっている場合など、ほとんどの歯並びに対応できるのが特徴です。

昔からある治療方法で、症例数も多く信頼できため、最も一般的な歯科矯正です。

矯正にかかる期間は、矯正期間と保定期間を合わせて3~6年程度かかります。
実際の矯正期間はおおよそ1~3年程度で、歯が安定するまでの保定期間がおおよそ1年〜3年程度です。
部分的に矯正する場合や、年齢が若いと短期間で終わります。

2. ブラケット矯正のメリット・デメリット

ブラケット矯正は依頼できる歯科矯正方法ですが、メリットだけでなくデメリットもあります。

<メリット>

  • ・治療の症例が多く信頼できる治療法
  • ・ほとんどの歯並びに対応できる
  • ・予算に応じて装置を選べる

<デメリット>

  • ・装置が目立つ場合がある
  • ・装着してしばらくは違和感や、痛みを感じる場合がある
  • ・歯磨きがしにくく、虫歯や歯周病などのトラブルが起きやすい

ブラケット治療で心配なことの一つに、笑ったときに装置が目立つことが挙げられます。
目立ちにくいセラミック素材のブラケットを使用したり、歯の裏側にブラケットを装着したりすることで、矯正を目立たないようにできます。

3. 歯列矯正の器具名称「ブラケット」の種類

ブラケットの種類はさまざまです。

素材によって、金属アレルギーへの対応や目立ちにくさへの配慮、口の中の違和感を軽減など、さまざまな効果が期待できます。

また、素材の違いで治療期間や費用も変わってくるので、予算や目的に合わせて選びましょう。

3-1. メタルブラケット(表面矯正)

メタルブラケットは丈夫で壊れにくく、装置も薄くできるため、口の中の違和感が比較的少ないのが特徴です。
また、ほかのブラケットに比べて治療期間が短いため、費用を抑えられます。

しかし、歯の前面に金属のブラケットを装着するため、笑ったり口を開いたりしたときには目立ちます。
また、金属アレルギーの方は、アレルギー症状が出ることがあるため、注意しなくてはなりません。

3-2. セラミックブラケット(表面矯正)

セラミックブラケットの特徴は、歯の色に合わせて作成できることです。
そのため、歯の表面に装着しても、あまり目立ちません。

また、セラミックは変色やワインやコーヒーによる色素沈着しにくいため、長くきれいな状態を保てるというメリットもあります。
素材がセラミックなので、金属アレルギーの方でも安心して装着できるブラケットです。

しかし、セラミックブラケットはメタルブラケットに比べ装置が厚いため、口の中の違和感が大きくなります。
また、費用はほかのブラケットより高額です。

3-3. リンガルブラケット(裏側矯正)

リンガルブラケットは、金属製のブラケットを歯の裏側に装着する最も目立たないブラケット矯正です。

歯の裏側に装着するため、笑ったり口を大きく開いたりしても矯正していることを気づかれることはないでしょう。

八重歯の矯正も、歯の内側から矯正することで、口腔トラブルを回避できるためおすすめです。

ただし、ほかのブラケットより高度な技術が必要なため、費用は高額になります。

装置が食べ物や舌に当たって外れる場合があるため、注意が必要です。

4. ブラケット矯正の注意点

ブラケット矯正は歯に直接装置を取り付けて歯を動かすため、口腔トラブルを起こしやすくなります。
ブラケット矯正期間は以下の点に注意しましょう。

  • ・歯磨きやフロスなどで常に口腔内を清潔に保つ
  • ・矯正装置の隙間に食べかすや歯垢がたまりやすいため、定期的に歯科医院でのメンテナンスをする
  • ・装置が外れる場合があるので、硬いものや粘着性のあるものを噛むことや、爪を噛むことは避ける
  • ・スポーツをする場合は、マウスガードを着用する

また、食事のとり方にも注意が必要です。
できるだけ、一口サイズに切ったものをゆっくり噛んで食事をするようにしましょう。

5. まとめ

ブラケット矯正は、最も一般的な矯正治療です。
歯1本1本にブラケットを取り付けてワイヤーで連結し、歯を理想の位置へ動かします。

さまざまな歯並びに対応可能で、治療期間はおおよそ3~6年です。

ブラケットには、さまざまな種類があり、目的や予算に合わせて選ぶことで満足度が高くなります。

四日市くぼた歯科・矯正歯科」では、ブラケット矯正についてのご相談を受け付けております。
ぜひお気軽に、お問い合わせください。

関連リンク

四日市で選ばれる当院の矯正歯科

四日市で選ばれる当院の一般歯科

四日市で選ばれる当院の予防歯科

当院へのお問い合わせ

医院情報
医療法人RJD 四日市くぼた歯科・矯正歯科
〒510-0821
三重県四日市市久保田1-3-30
059-340-6311
診療時間:9:30~13:00/15:00~18:30
休診日:木曜・日曜 ※祝日も診療
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者
名古屋/名駅すぐの歯医者
※名古屋院でもお役立ち歯科コラム公開中!
本記事の監修

本記事を監修した当院の歯科医師

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

抜歯後に出血が止まらない場合の対処法|抜歯の注意点も解説 218,973

2022.03.15
抜歯後に出血が止まらない場合の対処法|抜歯の注意点も解説

生えかけの親知らずが痛い!痛みはいつまで続く?原因・対処も紹介 80,969

2023.03.29
生えかけの親知らずが痛い!痛みはいつまで続く?原因・対処も紹介

歯石取り(除去)の効果について|メリットやデメリット、注意点もまとめて解説 75,618

2021.12.21
歯石取り(除去)の効果について|メリットやデメリット、注意点もまとめて解説

月別アーカイブ