column

歯科コラム

歯が小さい「矮小歯」について|すきっ歯に見える原因や治療法について歯科医師が解説

こんにちは。

三重県四日市市久保田の歯医者【四日市くぼた歯科・矯正歯科】です。

 

家族や友人と比べて自分の歯が小さいのではないか、と見た目のコンプレックスを抱えている方もいるのではないでしょうか。

それは、歯が小さい「矮小歯」かもしれません。

歯が小さく見えるのにはさまざまな要因があるのです。

 

そこで本コラムでは、すきっ歯に見える原因や矮小歯について、治療法などを詳しく解説します。

 

歯が小さい「矮小歯」とは

矮小歯とは、歯の大きさが解剖学的な平均サイズよりも異常に小さい歯のことをいいます。

乳歯から永久歯に生え変わったのに歯の大きさが小さいという場合は、矮小歯の可能性があります。

 

本来の形をそのまま縮小したような形や歯冠が萎縮した形態をしていて、円錐状や蕾状の形などさまざまで個人差があります。

また、奥歯が矮小歯というケースもあり気づかない人もいるほどです。

 

矮小歯の好発部位

好発(よく起こる)部位は、上顎側切歯(前歯の隣、中央の歯から数えて2番目の歯)、第三大臼歯(親知らず)です。

これらの歯はもともと退化傾向の強い歯であるため、矮小歯の出現頻度も高いのではないかといわれています。

先天欠如(歯の本数が正常よりも足りないこと)となることが多いのもこれらの歯です。

 

また、過剰歯(歯の本数が正常よりも多いこと)のほとんどが矮小歯として出現します。

矮小歯は乳歯にも見られ、上下顎側切歯に多いです。

 

矮小歯の原因

本数が少ない場合は、炎症・外傷・栄養不足・遺伝が原因ともいわれていますが、実のところ原因はよくわかっていません。

上記でお伝えしたように、退化傾向にある歯であるためとも考えられています。

ただし、全体の歯が極端にすべて小さい場合は、遺伝や下垂体の機能低下、ビタミンDの欠乏などが原因といわれています。

 

矮小歯(歯が小さい)による問題

矮小歯だからといって何か問題があるわけではありません。

虫歯もなく、機能的に問題がなければ特別に治療をする必要はありません。

しかし、いくつか気になってしまう影響も出てきます。

 

1.噛み合わせの不具合

顎の大きさに対して歯の大きさが大きければ歯並びや噛み合わせに問題が出るように、歯が小さい場合も歯列のバランスが崩れ、噛み合わせに不具合が出てきます。

 

2.歯の寿命が短くなる可能性

ブリッジなどの土台として使用すると、歯の根の長さや大きさが小さいために、歯の寿命は正常の歯より短くなる可能性があります。

 

3.空隙歯列

矮小歯があることによって歯と歯の間にスペースができてしまい、隙間が空いているように見えることがあります。

いわゆるすきっ歯(空隙歯列)です。

また歯の形態が他の歯と違うため、その歯だけ審美的にバランスが悪く見えることもあります。

 

4.ガミースマイル

歯が小さく見える原因の一つがガミースマイルです。

ガミースマイルとは、笑ったときに歯肉が過剰に見える口元のことをいい、余分な歯肉が歯の根元を覆って歯の縦幅が短く見えてしまうのです。

一般的に3mm以上見えているとガミースマイルとみなします。

普段はまったく見えていないのに、笑うと必要以上に見えすぎてしまうことで、思いっきり笑うことに抵抗を持ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

矮小歯(歯が小さい)の対処法・治療法

機能的に問題がなければ治療しなくてもよい矮小歯ですが、審美的な問題や歯並びの影響で治療が必要になる場合もあります。

方法は一つではありませんので、それぞれ詳しく解説します。

 

歯列矯正

矮小歯が原因のすきっ歯の場合、矯正治療で歯を動かして隙間を改善する方法があります。

矮小歯の形態は変えずに動かしていきます。

上下のバランスを揃えるなど、歯列不正の程度、内容により、抜歯をして矯正する必要が出てくるケースもあります。

 

歯肉整形

歯肉整形とは、歯肉の一部を切除することでガミースマイルを改善する治療法です。

歯肉整形では、麻酔をして電気メスで歯肉の一部を切除します。

歯肉整形により視覚的に歯の面積が広くなることで、歯肉が目立ちにくくなります。

 

ラミネートベニアで補修

ラミネートベニアとは、歯の表面に付け爪状のセラミックを装着することで隙間を埋める治療法です。

小さな歯に合わせ巻くような形でラミネートベニアの形を作り張りつけていきます。短時間で終了し負担も軽いのが特長です。

 

レジンで補修

レジン(プラスチック)での治療は、歯に直接コンポジットレジンと呼ばれる樹脂を接着することで、見た目を整える治療法です。

早く簡単な方法ですが、強度や耐久性が低いため長期の使用にはあまり向いていません。

 

まとめ:歯が小さい、歯並びのお悩みは当院までご相談ください

矮小歯は比較的多くの方に見られ、矮小歯だからといって歯に問題があるわけではありません。

しかし、歯の形や大きさが気になる場合は、矯正治療や補修治療によって改善が可能です。

 

四日市くぼた歯科・矯正歯科では、美しい歯並びを実現する審美歯科はもちろん、歯の健康をお守りする予防歯科の観点も大切に、患者さまに合わせた治療を提供いたします。

歯が小さい、矮小歯かもしれない、すきっ歯に見えるなど歯並びのお悩みは当院までご相談ください。

小さくて悩んでいた歯がきっと生まれ変わります。

 

 

関連リンク

四日市で選ばれる当院の予防歯科

四日市で選ばれる当院のラミネートベニア(セラミック)治療

当院へのお問い合わせ

医院情報
医療法人RJD 四日市くぼた歯科・矯正歯科
〒510-0821
三重県四日市市久保田1-3-30
059-340-6311
診療時間:9:30~13:00/15:00~18:30
休診日:木曜・日曜 ※祝日も診療
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者
名古屋/名駅すぐの歯医者
※名古屋院でもお役立ち歯科コラム公開中!
本記事の監修

本記事を監修した当院の歯科医師