column

歯科コラム

初期虫歯は治療したほうがいいの?

こんにちは。
三重県四日市の歯医者【四日市くぼた歯科・矯正歯科】です。

初期の虫歯とは、まだ歯に穴があく一歩手前の状態をいいます。
初期の虫歯が見つかったらすぐに治療をしたほうがいいのか、それとも自分でできる対処法があるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では初期の虫歯の症状と対処方法についてわかりやすく解説いたします。

初期の虫歯について

初期虫歯は、歯垢から出る酸によってエナメル質の歯の表面が溶けはじめた状態です。
歯に穴があく一歩手前で、学校の歯科検診などで「C0」や「C1」と診断されることがあります。
見た目はツヤがなく、白く濁って見えたり、薄い茶色に見えたりするのが特徴です。

初期の虫歯の症状

初期の虫歯は痛みがありません。
見た目も健康な歯と大きな違いはなく、表面は舌で触るとツルツルしています。
歯に穴が開いていないため、一見、虫歯とはわかりにくいですが、初期の虫歯の表面には白いシミのようなものができます。
これを「白濁」や「白斑」といい、表面の白いシミは、エナメル質の脱灰現象によって起こります。

初期の虫歯の進行具合

虫歯はいきなり穴があいて痛みを生じるわけではなく、少しずつ歯のエナメル質が溶けて穴があいていき虫歯になります。
初期の虫歯(C1)は、半年から1年ほどかけて中程度の虫歯に(C2)進行します。
C1段階の虫歯はエナメル質に限った症状ですが、C2になるとエナメル質の下にある象牙質まで達した虫歯になるため、甘いものや冷たいものを食べると痛みを感じるようになります。

歯に穴があく原因

歯に穴があく原因は、ミュータンス菌です。

ミュータンス菌は、糖質をエサにネバネバした「グルカン」という物質を作り出し、歯の表面に付着します。
そしてミュータンス菌は、プラークの中で糖分をエサにして「酸」を作ります。
この酸が歯を溶かし、やがて虫歯ができるのです。

プラークとは

食べものの残りカスが歯の表面につき、細菌が繁殖したものをプラーク(歯垢)といいます。
プラークは食後8時間ほどででき、白くネバネバしているのが特徴です。
プラーク1mgの中に、おおよそ10億個もの細菌が存在するといわれています。

一度プラークが作られてしまうと、水やマウスウォッシュなどでうがいをしても取り除くことはできません。
しかし、正しくブラッシングを行えば、プラークを落とすことができます。

初期虫歯は治癒可能

初期の虫歯は、歯を削るなどの治療は必要なく、適切な対処によって自然治癒が可能です。
唾液にはリンやカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれているため、エナメル質の脱灰によって溶け出した成分は唾液が修復します。
この現象を「再石灰化」といいます。
再石灰化により歯は自然治癒し、もとの健康な歯に戻すことが可能です。

自然治癒するための対処法

初期虫歯の治癒を目指すには、以下のような対処法が必要です。

丁寧な歯磨きと歯科医院でのクリーニングで歯垢などの汚れを取り除く

歯科医院の定期検診で、歯のクリーニングを受けることを推奨します。
初期虫歯の回復には正しいブラッシングが必須ですが、歯科医院であれば歯科衛生士がブラッシング方法を丁寧に指導していますので、自宅でのケアが容易になります。
また定期検診では、初期の虫歯を見つけることもできるので、早期改善にもつながります。

フッ素塗布

初期の虫歯治療でもっとも重要な対処法の一つがフッ素塗布です。
フッ素には石灰化を促す作用があり、エナメル質がそれ以上溶け出すことを防ぐことができます。
普段からフッ素入り(濃度1450ppm)の歯磨き粉で歯を磨くこともおすすめです。

キシリトールのガムを噛む

虫歯の予防と抑制に効果があるキシリトール。
キシリトールには、歯の再石灰化を働きかける効果があり、虫歯の悪化を防ぐことができます。また、ガムを噛むことで唾液が分泌され、細菌や食べかすが洗い流されます。
しかし、キシリトールの効果が期待できるのはごく初期の虫歯に限ります。
C1以上の虫歯は治療が必要になるので、かかりつけの歯科医師にご相談ください。

まとめ:初期虫歯を進行させないためにも歯科医院を受診しよう

本記事では、初期虫歯の症状と対処方法について解説してきました。
内容をまとめると以下のとおりです。

  • ・初期の虫歯には痛みがない
  • ・初期の虫歯は健康な歯と見た目がほとんど変わらないため自分で気づくことは難しい
  • ・初期虫歯の段階で見つけることができれば削らずに対処できる
  • ・初期虫歯の対処法は歯科医院でのクリーニング、正しいブラッシング、フッ素塗布、キシリトールガムなどがある
  • ・初期段階なら自然治癒が可能である

ご自身で初期の虫歯を見つけることは難しいですが、歯科医院で定期的に診てもらうと、虫歯の早期発見および治療につながります。

四日市くぼた歯科・矯正歯科では、患者様一人ひとりに寄り添い、皆様のお口の健康のサポートをいたします。
無料カウンセリングからアフターケアまで歯の健康を守るために、親身にご相談にお応えしていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連リンク

四日市で選ばれる当院の予防歯科

四日市で選ばれる当院の一般歯科

当院へのお問い合わせ

医院情報
医療法人RJD 四日市くぼた歯科・矯正歯科
〒510-0821
三重県四日市市久保田1-3-30
059-340-6311
診療時間:9:30~13:00/15:00~18:30
休診日:木曜・日曜 ※祝日も診療
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者
名古屋/名駅すぐの歯医者
※名古屋院でもお役立ち歯科コラム公開中!
本記事の監修

本記事を監修した当院の歯科医師