column

歯科コラム

インプラントと差し歯の違いは?わかりやすくご紹介!

こんにちは。
三重県四日市の歯医者【四日市くぼた歯科・矯正歯科】です。

よく混同されてしまうインプラントと差し歯。
インプラントと差し歯は全く異なるものですが、それぞれの特徴や違いをはっきりと答えることができる人は少ないでしょう。

本記事では差し歯とインプラントの違いと、それぞれのメリット・デメリットをわかりやすく解説いたします。

インプラントと差し歯の特徴と違い

まずインプラントと差し歯の特徴と、それぞれの違いをみていきましょう。

インプラントの特徴

歯科におけるインプラントは、チタンや合金でできた人工の歯根を顎の骨の中に埋め込み、人工歯を歯根からつくる治療法です。
インプラントは保険適用外の治療なので、治療にかかった費用のすべてが自己負担です。

差し歯の特徴

差し歯とは、残っている天然の歯に人工の歯をかぶせる治療法です。
この治療を受けるには、自身の歯根がある状態が条件になります。
また差し歯の治療に関しては、保険適用になるものとそうでないものがあります。

インプラントと差し歯の違い

ではインプラントと差し歯は何が違うのでしょうか。

特徴で触れたように、大きな違いは歯根の有無です。
差し歯の場合、口を開いた際に見える歯の部分を歯根にかぶせることで治療を行います。
そのため、歯根部分を失った状態になると、差し歯の治療は不可能です。

もう一つの違いは、保険適用の有無です。
差し歯は材質などによっては、保険診療または自由診療から選択することが可能です。
しかし、インプラントは保険適用外となり、差し歯のように選択することができません。

インプラントのメリット・デメリット

インプラント治療のメリットとデメリットについて解説します。

インプラントのメリット

メリットの一つは噛む感覚があることです。

インプラントは、顎の骨にインプラント体を直接埋め込むため、しっかりと固定されます。
義歯を固定することで、天然歯に近い噛む感覚と力が生まれます。
インプラントで失った歯を補うことで、食事を楽しむことができるのです。
生活レベルの向上は精神面においても非常にいい影響をもたらしてくれるでしょう。

また、インプラントは周りの歯への影響を軽減できます。
差し歯では、治療にあたり隣接する歯を削る場合がありますが、インプラントではそういった負担をかけることが少ないので、もともとある健康な歯をそのまま保つことができます。

インプラントのデメリット

インプラントのデメリットで挙げられるのは、特徴でも解説したように費用が高額になることです。
インプラントは自由診療のため、一切の補助がありません(医療費控除は収入に応じてあり)。
加えて、インプラントは治療期間が長いのもデメリットの一つです。
治療期間は約半年に及ぶこともあり、その期間をかけることでインプラントがしっかり定着し、天然の歯のように食事を楽しむことができるようになるのです。

ただしインプラントも、毎日のケアを怠ると感染症のリスクが高まります。
インプラントは人工歯なので虫歯になることはありません。
しかし隣接した歯が歯周病菌などの細菌に感染すると、インプラントで治療した箇所が感染症に陥るリスクが生じてしまいます。
セルフケアも大切ですが、歯科医院での定期メンテナンスが感染症を防ぐ上では重要です。

差し歯のメリット・デメリット

次に差し歯のメリットとデメリットを解説します。

差し歯のメリット

差し歯の一番のメリットは、インプラントと比較すると治療期間が短く完了することです。
インプラント治療の期間が約半年に比べ、差し歯は2~3か月ほどと短期間になります。
歯根がしっかり残っており、差し歯の治療が可能であれば短期間で失った歯を回復することができます。

差し歯のデメリット

差し歯のデメリットは、健康な歯を削らなければならないことです。
特徴でも触れたように、差し歯は歯根のある歯に被せて使用し、見た目を天然の歯に近づけます。
しかし、被せるために天然の歯を少し削らなければならないと共に、削ったあとは元に戻せません。
永久歯であれば生え変わることはないため、歯の寿命をも削ってしまう恐れがあります。

まとめ:インプラントをお考えの方へ

本記事では、インプラントと差し歯の違いと、それぞれのメリットとデメリットを解説しました。
今回の内容をまとめると以下のとおりです。

  • ・インプラントは保険適用外、差し歯は素材により保険適用内
  • ・インプラントは歯根がない場合の治療法、差し歯は歯根がある程度使用できる場合に選べる治療法
  • ・インプラントは天然の歯に近い噛む感覚を手に入れることができる
  • ・差し歯は治療期間と経済的負担を抑えて歯を入れることができる。

インプラント治療は差し歯よりも期間も費用もかかりますが、歯根から失った歯を治療できる上、天然の歯に近い機能と審美性を得ることができる治療法です。

四日市くぼた歯科・矯正歯科は、インプラント治療にも力を入れています。
無料カウンセリングからアフターケアまで、歯の健康を守るために親身にご相談にお応えしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連リンク

四日市で選ばれる当院のインプラント治療

四日市で選ばれる当院のインプラント周囲炎治療

四日市で選ばれる当院の一般歯科

当院へのお問い合わせ

医院情報
医療法人RJD 四日市くぼた歯科・矯正歯科
〒510-0821
三重県四日市市久保田1-3-30
059-340-6311
診療時間:9:30~13:00/15:00~18:30
休診日:木曜・日曜 ※祝日も診療
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者
名古屋/名駅すぐの歯医者
※名古屋院でもお役立ち歯科コラム公開中!
本記事の監修

本記事を監修した当院の歯科医師