column

歯科コラム

歯(前歯)が大きい理由や影響、治療方法を歯科医師がわかりやすく解説

こんにちは。

三重県四日市の歯医者【四日市くぼた歯科・矯正歯科】です。

「歯(前歯)が大きい」というお悩み、その原因は一つではありません。

何が原因で歯が大きいのかによって、対処法は変わってきます。

 

そこで本コラムでは、歯(前歯)が大きいのはなぜか?歯が大きい原因や対処法について詳しく解説します。

 

歯(前歯)が大きい原因

歯(前歯)が大きいという悩みは同じでも、歯が大きく見える原因は大きく分けて2つあります。

 

歯そのものが大きいケース

平均的な前歯の横幅の大きさは、男性で8.6mm、女性で8.5mm前後です。

つまり、9mm以上になると遺伝的な要素などで前歯そのものが大きいと判断されます。

 

歯並びの影響で相対的に大きく見えてしまうケース

前歯の大きさ自体は平均的な大きさでも、周囲の歯が小さいと相対的に前歯が大きく見えてしまう場合もあります。

歯が大きいとお悩みの方のほとんどが、歯並びによるものであることが多いです。

具体的な例をそれぞれ紹介します。

 

出っ歯

前歯が突出している状態であれば前歯が大きく見えることもあります。

出っ歯は遺伝的な歯と顎のバランスの影響や、歯の傾斜にも原因があります。

また、生活習慣により出っ歯になってしまうこともあります。

 

習慣

習慣として、前歯で下唇を噛む癖や小さい頃の指しゃぶり、舌で上の前歯を押す癖、また口呼吸や口が半開きになる癖などが考えられます。

前歯を押すと外側への圧力がかかり、前歯が出る原因になります。口呼吸も歯の内側の舌と外側の唇の圧力の均衡を崩し、結果的に出っ歯になり、歯が大きく見える原因となります。

 

歯肉退縮

歯周病が進行すると、歯を支える顎の骨が溶かされて、その上にある歯茎も痩せます。

すると歯茎のラインが下がり、歯の根元が剥き出しになり歯の面積が大きく見えます。

また、歯ぎしりなどで過度な力が加わった場合や、噛み合わせが悪く一部の歯に圧力がかかる場合、加齢の影響でも歯茎のラインが下がる歯肉退縮が起こります。

 

歯(前歯)が大きいことによる影響

歯(前歯)が大きく、歯並びが乱れていると、見た目に問題が出るだけではなく心身にさまざまな悪影響が出てきてしまいます。

それぞれ詳しく解説します。

 

見た目への影響

前歯が大きく歯並びが悪くなると、見た目の印象に大きく影響します。

歯並びが悪いことが心的ストレスとなり、人前で笑うことに抵抗感を覚えてしまうでしょう。

口元の印象がよくなることで笑顔にも自信が持てれば、人柄全体の雰囲気も変わってきます。

 

口呼吸になりやすい

歯並びが悪い場合、口呼吸になってしまうことがあります。

口呼吸は、分泌された唾液がすぐに乾いてしまい細菌が繁殖しやすいため、ウイルス感染しやすく風邪などの感染症にかかりやすいです。

また、虫歯や歯周病の進行や口臭を悪化させる原因になってしまいます。

 

むし歯になりやすい

歯並びが良くないと、日々のブラッシングが行き届かないために磨き残しが生じて、虫歯や歯周病になりやすいです。

また、前歯が突出するケースが多いので、むし歯や歯周病、口臭や怪我のリスクも高まります。

 

歯(前歯)が大きい場合の対処法

歯(前歯)が大きくて歯並びにお悩みを持っている場合、いくつかの対処法があります。

どのような治療法があるのかを詳しく解説します。

 

歯を削る

歯の表面はエナメル質でコーティングされています。

薄いやすり状の器具を使用して、このエナメル質の最表面を削って大きさを整えるディスキングという方法があります。

削り過ぎてしまうと知覚過敏が起こるリスクがあるため、サイズの調整には制限があります。

 

矯正治療

歯科矯正は、出っ歯など前歯の大きさによる歯並びの治療に有効な方法です。

ワイヤー矯正やマウスピース矯正により、前突した前歯を押し下げて歯並びを整えることで前歯の大きさが目立たなくなります。

 

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は金属ワイヤーだけでなく、透明な素材を使用しているものもあります。

また、表側矯正と裏側矯正があり、それぞれ費用面や目立ちにくさなどの違いがあります。

 

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、少しずつ形を変えたマウスピースをつけ替えていくことで圧力をかけ、歯を徐々に移動させる矯正方法です。

前歯だけなどピンポイントで歯を動かしていくので、ワイヤー矯正よりも短期間で治療が終わることも多いです。

 

まとめ:歯が大きくてお悩みの方は歯科医院へご相談ください

歯(前歯)が大きい場合の原因として考えられるものを、改めて以下にまとめます。

  • ・出っ歯
  • ・習慣
  • ・歯肉退縮

 

歯(前歯)が大きいことによる影響については、以下が挙げられます。

  • ・審美面への影響
  • ・口呼吸になりやすい
  • ・むし歯になりやすい

 

歯(前歯)が大きい場合の対処法には以下があります。

  • ・歯を削る
  • ・ワイヤー矯正やマウスピース矯正による矯正治療

 

歯(前歯)が大きくて歯並びにお悩みを持っている方は数多くいらっしゃいます。

ご自分に合った最適な治療法を見つけるためにも、信頼できる歯科医院へ相談してください。

四日市くぼた歯科・矯正歯科では、歯の健康と美しさを守るために患者さま一人ひとりに合わせた歯科治療をご提供します。

不安やお悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

 

関連リンク

四日市で選ばれる当院の矯正歯科

四日市で選ばれる当院の予防歯科

四日市で選ばれる当院の一般歯科

当院へのお問い合わせ

医院情報
医療法人RJD 四日市くぼた歯科・矯正歯科
〒510-0821
三重県四日市市久保田1-3-30
059-340-6311
診療時間:9:30~13:00/15:00~18:30
休診日:木曜・日曜 ※祝日も診療
【医療法人RJDグループ医院】
名古屋/名駅すぐの歯医者
※名古屋院でもお役立ち歯科コラム公開中!
本記事の監修

本記事を監修した当院の歯科医師