column

歯科コラム

歯並びを治したい!でもお金がない!そんなときにおすすめの方法とは?

歯並びを治したいのに「お金がないから」とあきらめている方はいませんか。
今、まとまったお金がなくても、歯科矯正は受けられます。

本コラムでは、お金が原因で歯並びを治せない方に向けて、歯科矯正の支払い方法を解説しています。
口元に自信がない人は、矯正を受けてから転職活動を始めることで、成功率が上がるかもしれません。
歯並びを治したいけどお金がない方は必見です。

1. お金ないけど歯並びを治したい!費用はどれくらいかかる?

歯並びを治したい人にとって、お金をどう工面するかは重大な問題です。
お金がない人が歯並びを治したい場合、費用相場はいくらでしょうか。

大人が歯並びを治す場合の費用相場は10万~150万円と言われていますが、クリニックや個人の歯並びの状態で費用が変わります。
矯正方法による価格の違いは、おおよそ以下の通りです。

  • ・表側矯正:歯の表面にプラケットと呼ばれる装具をつけ、ワイヤーで固定・・・715,000円~990,000円
  • ・裏側矯正:歯の裏側にプラケットとワイヤーをつけて矯正・・・1,320,000円マウスピース矯正:透明なマウスピースで歯を矯正・・・445,000円~880,000円

どの矯正方法を選んでも、相場は100万円となります。
100万円程度を見積もっておくと安心です。

2. 歯並びを治したいときに確認するべきこと

歯並びを治したいけどお金がない人は、まず自分の歯並びが保険診療に該当するかどうかを確認しましょう。
厚生労働省が定めた疾患の場合、保険診療で歯科矯正ができます。
しかしその代わり、クリニックは地方厚生局に届け出のある特定のクリニックを受診しなければなりません。

歯並びが原因で日常生活に支障が出るなど、機能的な問題がある場合、歯科矯正にかかった費用は医療費控除が受けられます。
医療費控除とは、医療費の総額が10万円を超える場合、確定申告することで所得税の一部が戻る制度です。

医療費控除を利用するためには、会社員の方でも確定申告が必要です。
また、歯科矯正の領収書が必要となるので、必ず領収書を取っておくようにしましょう。

3. お金ないときにおすすめしたい歯並び矯正の支払方法

今すぐまとまったお金は払えないけれど、矯正を受けたい、という方もいるでしょう。
ここからはお金のない人が、歯並びを治すための支払方法をご紹介します。

しかし、こちらでご紹介する方法は、いずれも18歳以上の成人が対象です。
未成年の方では違う方法を検討しなければなりません。

3-1. デンタルローン

デンタルローンは、歯科治療に特化したローンです。
年金利は5.0%前後が多く、カードローンよりも低い金利で借入ができます。

デンタルローンは一度借りたら、借入金を増額したり、追加で借りたりすることはできません。
あらかじめクリニックにしっかり見積もりを取り、追加で費用がかかるかどうかを確認してからローンを組むようにしましょう。

3-2. クレジットカードの分割払い

クレジットカードでの支払いに対応しているクリニックでは、クレジットカードの分割払いを利用した支払いもできます。
支払総額は、クレジットカード会社の分割手数料によって変わるので、分割手数料も考えながら、総額がいくらになるのか、そして何回で支払いが終わるのかをよく計算しましょう。

3-3. クリニックの分割払い(院内分割)

クリニック独自の分割払いプランが利用できるところもあります。
分割手数料がクリニック負担のところもありますし、支払いプランはクリニックによってさまざまです。

カウンセリングの際に支払いシミュレーションをお願いしてみましょう。

4. お金ないときにおすすめしたい歯並び矯正の対処法

歯並びは目につきやすく、すぐにでも歯列矯正を始めたい!という方もいるでしょう。
ここからは、すぐにでも歯並びを治したいけれど、お金がないときの対処法を4つご紹介します。

4-1. お金を貯める

1つ目の方法はシンプルに「お金を貯める」です。
月々3万円貯金する場合は3年間、5万円貯金する場合は1年半で矯正費用のほとんどを貯金できます。

年収を上げる代表的な方法は、転職です。
もし転職が難しい方は、副業にチャレンジしたり、支出を見直したりして貯金を増やしましょう。

4-2. 親戚の援助を受ける

2つ目の方法は、両親や祖父母など、親戚の援助を受けることです。
未成年の方は、この方法が一番チャレンジしやすいでしょう。

ただし、両親や親戚も頼れない場合は、自分で働いてクレジットカードやローンの審査に通るまで待つ必要があります。

4-3. 部分矯正を検討する

全顎の費用が払えない方で、かみ合わせに問題がない場合は、歯列矯正から部分矯正に変更する方法もあります。
部分矯正ではワイヤー・マウスピースそれぞれが選べ、費用も1/2~1/3程度まで抑えることが可能です。

まとまったお金ができるまで部分矯正で我慢して、貯金ができたら全顎矯正を試みる、という方法も検討してみましょう。

4-4. モニターに応募する

歯並びを治したいけどお金がない人は、モニター募集に応募する方法もあります。
歯列矯正のモニターでは、クリニックの症例写真に使う撮影があったり、SNSやクリニックのホームページに掲載にする口コミや体験談をアンケートで回答したりします。

写真撮影も口元だけ・全顔など、クリニックによって条件が違います。
通院日時をクリニックの都合に合わせる必要はありますが、条件が合えば、費用を抑えて矯正ができるかもしれません。
露出の多さや通院日など、条件が合う場合は、モニター募集に応募してみるのもよいでしょう。

5. まとめ

歯並びを治したい人にとって、お金の問題は切実です。
費用面だけで考えると、ベストプランは「お金を貯めるまで待つ」ですが、かみ合わせの悪さから肩こりや頭痛がひどい、人前で笑えないなど、早期に歯並びを解決しなければならない方もいるでしょう。

医療費控除の対象にはなりませんが、審美歯科で矯正を行う方法もあります。
審美歯科の矯正は短期間で終了するため、早くきれいに歯並びを治したい方は、こちらも検討してみましょう。
詳しく話を聞きたいとお考えの方は、ぜひ四日市くぼた歯科・矯正歯科までご相談ください。

関連リンク

四日市で選ばれる当院の矯正歯科

四日市で選ばれる当院の成人矯正

四日市で選ばれる当院の小児矯正

四日市で選ばれる当院のマウスピース矯正

当院へのお問い合わせ

医院情報
医療法人RJD 四日市くぼた歯科・矯正歯科
〒510-0821
三重県四日市市久保田1-3-30
059-340-6311
診療時間:9:30~13:00/15:00~18:30
休診日:木曜・日曜 ※祝日も診療
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者
名古屋/名駅すぐの歯医者
※名古屋院でもお役立ち歯科コラム公開中!
本記事の監修

本記事を監修した当院の歯科医師

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

抜歯後に出血が止まらない場合の対処法|抜歯の注意点も解説 243,426

2022.03.15
抜歯後に出血が止まらない場合の対処法|抜歯の注意点も解説

生えかけの親知らずが痛い!痛みはいつまで続く?原因・対処も紹介 96,993

2023.03.29
生えかけの親知らずが痛い!痛みはいつまで続く?原因・対処も紹介

歯が痛いけどすぐに歯医者に行けない!市販薬で応急処置できる? 84,664

2023.03.29
歯が痛いけどすぐに歯医者に行けない!市販薬で応急処置できる?

月別アーカイブ