column

歯科コラム

矯正用ワックスとは?使用方法となくなった場合の購入先をご紹介

歯列矯正ではワックスを使うことがあります。
「ワックス⁉」と思う方もいるかもしれませんが、矯正用ワックスは口腔内の保護が目的であり、床のワックスのように歯を輝かせるものではありません。

では、矯正用ワックスとは一体何なのでしょうか?
この記事では矯正用ワックスについて解説し、使用方法と購入先をご紹介します。

これから歯列矯正を始める方や、矯正用のワックスが切れてしまって困っている方は、ぜひ参考にしてください。

歯列矯正用のワックスとは?

歯列矯正で使われるワックとは、ワイヤーやブラケットが口腔内や、口内炎に当たって痛いときなどに保護する目的で使うものです。
矯正用ワックスはシリコン製とペースト状の2種類があり、ペースト状のワックスは2種類のペーストを練り混ぜて使用します。

「歯にワックスを塗るの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、塗るのではなくブラケットに付着させるワックスです。
ブラケットとは歯の1本1本につける金属製の装置です。ブラケットにワイヤーを通して、歯並びを矯正します。

なお、使用する際には、矯正治療を受けた歯科医院で、使用の可否と使用方法を必ず聞きましょう。

矯正用ワックスの使用方法

矯正用ワックスの使用方法をご紹介します。
注意点も付け加えているため、正しく使うためにチェックしてください。

歯を磨く

歯磨きの目的は虫歯を防ぐのはもちろん、ワックスを密着させるためです。
歯垢が残っていると、ワックスが上手く密着しません。

そのため、ワックスを付けるタイミングとしては食事後がよいでしょう。

食事前にワックスをつけると、間違えて飲んでしまうことがあります。
使用するワックスの量は少量のため、問題ないとはいわれていますが、誤飲したくない方は食事の前に外して食事の後につけるようにしてください。

ワックスをちぎって丸める

歯を磨いた次は、矯正用ワックスを適量ちぎって丸めます。
多すぎると付着させた部分が盛り上がって違和感があるため、ブラケットを覆う程度の量にしてください。

付けたい部分の水分をとる

ブラケットと歯に水分が残っていると上手く密着しないため、ティッシュなどでしっかり拭き取りましょう。

小さな隙間の水分が拭き取れない場合は、ティッシュを指先でねじってこよりにしてください。
細くなった先端を小さい隙間に差し込めば、水分を拭き取れます。

拭きとる際に唇が邪魔になるのであれば、ティッシュを虫の繭のような形状にして、歯茎と唇の間に入れ込んでください。
歯茎から唇が浮くため、手で支える必要がなくなります。

ブラケットにゆっくり押し付ける

ブラケットと歯の水分が取れたら、丸めたワックスをゆっくりと押し付けて密着させましょう。
口腔内や唇にワイヤーが当たって気になるときは、両端のワイヤーまで包み込むように押し付けるとよいです。

奥歯などで飛び出たワイヤーが痛い方は、矯正治療を受けた歯科医院にご相談ください。
飛び出たワイヤーを曲げたり切ったりして、痛くないように調整してくれます。

矯正用ワックスの購入場所

「うっかり矯正用ワックスを切らしてしまった!」
「在庫が切れないようなるべくたくさん持っておきたい」

矯正用ワックスを使っている方の中には、矯正用ワックスの在庫を切らしたり、在庫が切れることが心配でたくさんストックを持っておきたいと思ったりする方もいるかもしれません。

そこで、矯正用ワックスの購入方法をご紹介します。

矯正治療を受けた歯科医院

矯正治療を行った歯科医院はもちろん、「審美歯科」や「矯正歯科」など、歯列矯正を行っている歯科医院で購入できます。
一般的な歯科医院では取り扱っていない可能性があるため、かかりつけ以外に行く場合は歯列矯正をしているか事前に調べておきましょう。

矯正用ワックスの価格は、100〜1,000円程度です。
治療に関わるかもしれないため、できるだけ矯正治療を受けた歯科医院で購入しましょう。

インターネットで購入する

矯正用ワックスは、amazonなどのネットショップでも購入できます。
価格は1ケース1,000〜3,000円程度と幅広いです。

「矯正 ワックス」と検索すると、いくつか商品が出てきます。

どれを購入するか迷った際は、矯正歯科医院でもらったワックスに似ているものか「歯科医院取扱品」と書かれているものがよいでしょう。
検索結果にはワックス加工されたフロスが出てくることがあるため、間違えないようにしてください。

まとめ

矯正用ワックスの使用方法や購入先をご紹介しました。

ワイヤーやブラケットが口腔内に当たって痛い方も、ワックスがあれば快適に過ごせます。

矯正中でまだワックスを持っていない方は、矯正治療をしている歯科医院に口の中が痛いことを相談してください。
矯正用ワックスがもらえるほか、飛び出たワイヤーを曲げたり切ったりして対応してくれます。

「矯正したいけどワイヤーが刺さって痛い思いはしたくない」
「金属アレルギーだからワイヤーが取り付けられない」

このようにお悩みの方は「四日市くぼた歯科・矯正歯科」までご相談ください。

小児の矯正はもちろん、大人の矯正も可能です。
マウスピース矯正治療システムに対応しているため、ワイヤーやブラケットが目立たない透明なプラスチック製のマウスピースでの矯正を提供可能です。金属を使用しないため金属アレルギーでも矯正ができます。

関連リンク

四日市で選ばれる当院の成人矯正

四日市で選ばれる当院の一般歯科

当院へのお問い合わせ

医院情報
医療法人RJD 四日市くぼた歯科・矯正歯科
〒510-0821
三重県四日市市久保田1-3-30
059-340-6311
診療時間:9:30~13:00/15:00~18:30
休診日:木曜・日曜 ※祝日も診療
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者
名古屋/名駅すぐの歯医者
※名古屋院でもお役立ち歯科コラム公開中!
本記事の監修

本記事を監修した当院の歯科医師

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

抜歯後に出血が止まらない場合の対処法|抜歯の注意点も解説 243,419

2022.03.15
抜歯後に出血が止まらない場合の対処法|抜歯の注意点も解説

生えかけの親知らずが痛い!痛みはいつまで続く?原因・対処も紹介 96,984

2023.03.29
生えかけの親知らずが痛い!痛みはいつまで続く?原因・対処も紹介

歯が痛いけどすぐに歯医者に行けない!市販薬で応急処置できる? 84,656

2023.03.29
歯が痛いけどすぐに歯医者に行けない!市販薬で応急処置できる?

月別アーカイブ