column

歯科コラム

歯が欠けた場合の3つの対処法!すぐに歯医者に行けない時の応急処置のやり方も解説

こんにちは。
三重県四日市の歯医者【四日市くぼた歯科・矯正歯科】です。

「歯が欠けた場合の対処法は?」
「すぐに病院へ行けない時に歯が欠けたらどうすれば良い?」

などと不安に思われている方も多いのではないでしょうか?

歯が欠けた場合の治療法や対処法を事前に把握しておくことで、虫歯や歯肉炎、歯周炎などの二次被害を防げる可能性があります。

とはいえ、土日祝日などの歯医者が休みの時に歯が欠けてしまう場合も少なくありません。

そこで本記事では、歯が欠けた場合の治療法とともに、すぐに病院へ行けない時の対処法も解説します。

歯が欠けた場合の治療法

歯が欠けた場合の治療法には、以下のようなものがあります。

  • ・被せ物を使用する
  • ・欠けた部分を詰める
  • ・抜歯する

それでは、順番に解説します。

被せ物を使用する

1つ目の治療法は、被せ物を使用することです。

中程度の欠け具合だと、見た目ではっきりと「歯が欠けている」と認識できてしまうため、被せ物による治療を行う必要があります

被せ物をすれば、審美性がよくなったり雑菌の繁殖を防げたりなどのメリットが期待できます。
セラミックの素材からプラスチックの素材までさまざまな種類があり、保険適用か自由治療かで治療方法は異なる仕組みです。

保険適用の場合は金属か歯科用プラスチックで作製した被せ物を使用しますが、自由診療だと金歯や審美性や汚れにくさに優れたセラミックなどの素材で治療を受けられます。

欠けた部分を詰める

2つ目の治療法は、欠けた部分を詰めることです。

歯が小さく欠けた場合は「レジン充填」と呼ばれる歯科用プラスチックを利用します。

歯が欠けた部位を当日に治す事ができますが、場所によっては目立ったり、欠けやすく汚れやすいため、長持ちは期待できません。

抜歯する

3つ目の治療法は、抜歯することです。歯の根本の深くまで割れていたり亀裂が生じている場合は歯を保存するのが難しいため、抜歯します。

抜歯した後は、失われた歯を補うために「入れ歯」や「インプラント」などの治療が必要です。

すぐに歯医者に行けない場合に歯が欠けた時の対処法

土日など、歯医者に行けない場合に歯が欠けてしまった場合は、以下のようなに対処する必要があります。

  • ・歯が欠けた部分をいじらない
  • ・欠けた歯を牛乳や専門の保存液に入れて保管する
  • ・鎮痛剤を使用する
  • ・痛さを感じなくてもすぐに歯科医院で見てもらう

それでは、順番に解説します。

歯が欠けた部分をいじらない

欠けてしまった歯は、なるべくいじらないようにしましょう。

欠けた部分を触ると雑菌が入る可能性があるからです。
雑菌が入ってしまうと、繁殖して虫歯や歯周病などの二次被害に発展してしまいます。

さらに、歯が欠けた部分を触ると痛みが増す可能性もあります。
これ以上悪化させないためにも、いじらず安静にしておきましょう。

歯磨きをしても問題はありませんが、歯が欠けた箇所がもろくなっていることがあるため、普段より優しく磨くようにしてください。

欠けた歯を牛乳や専門の保存液に入れて保管する

場合によっては欠けた歯や抜けた歯を復元できる可能性があります。
特に子供が転倒して前歯が欠けた状態などです。欠けた歯を牛乳や歯の専用の保存液に入れることで一定期間保管できます。

ただし、水道水で洗ったり、歯の表面を擦って綺麗にしようとするのは逆効果なので注意しましょう。

鎮痛剤を使用する

痛みが激しい場合は、鎮痛剤を服用することが大切です。
歯が欠けたことで神経が露出しているのであれば、歯の痛みが出てくるケースが多いでしょう。

先に痛み止めを内服しておけば、少しでも痛みを軽減させられるため、応急処置としておすすめです。

痛さを感じなくても歯科医院を受診する

痛さを感じない場合や、鎮痛剤で痛みが和らいでいる場合であっても、なるべく早く歯科医院を受診することをおすすめします。

欠けた部分に食べかすや歯垢が溜まり虫歯になりやすくなるため、それらを防ぐためにも治療を受けることが大切です。

土日や祝日で歯科医院がお休みの場合は、翌日以降で診療している日に受診して対策方法を明確にしましょう。

まとめ

本記事では、歯が欠けた場合の対処法とともに、すぐに病院へ行けない場合の治療法を解説しました。

歯が欠けた場合、被せ物をしたり詰め物を入れたりして細菌が広がらないように治療することが大切です。

すぐに歯医者へ行けない場合は、歯が欠けた部分をいじって悪化させないようにし、痛みがある場合は市販の鎮痛剤を飲むことをおすすめします。

「四日市くぼた歯科・矯正歯科」は、歯が欠けた場合の治療や相談にも対応しています。
気になる方はぜひこちらからお問い合わせください。

関連リンク

四日市で選ばれる当院の予防歯科

四日市で選ばれる当院の一般歯科

当院へのお問い合わせ

医院情報
医療法人RJD 四日市くぼた歯科・矯正歯科
〒510-0821
三重県四日市市久保田1-3-30
059-340-6311
診療時間:9:30~13:00/15:00~18:30
休診日:木曜・日曜 ※祝日も診療
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者
名古屋/名駅すぐの歯医者
※名古屋院でもお役立ち歯科コラム公開中!
本記事の監修

本記事を監修した当院の歯科医師

カテゴリー

人気記事(閲覧数)

抜歯後に出血が止まらない場合の対処法|抜歯の注意点も解説 273,393

2022.03.15
抜歯後に出血が止まらない場合の対処法|抜歯の注意点も解説

生えかけの親知らずが痛い!痛みはいつまで続く?原因・対処も紹介 116,162

2023.03.29
生えかけの親知らずが痛い!痛みはいつまで続く?原因・対処も紹介

歯が痛いけどすぐに歯医者に行けない!市販薬で応急処置できる? 104,737

2023.03.29
歯が痛いけどすぐに歯医者に行けない!市販薬で応急処置できる?

月別アーカイブ